第43回(20回合同)定期演奏会アンケート集約結果
平成30年10月25日 樋口徹雄

① アンケート回収総数  49通

② 演奏評価
                    良い  普通  感心しない
ベートーベン 劇音楽「エグモント」序曲 33(1) 15   0
ハイドン 交響曲第82番「熊」     39(1)  9   0
モーツアルト レジナ・チェリ      41(1)  7   1
モーツアルト 戴冠式ミサ        46(7)  3   0
 良いの中で、括弧の数字は、花丸とか非常に良いのコメント付きの方々
 1名の方は、 レジナ・チェリについて  オケ:良い、合唱:普通
        戴冠ミサについて   オケ・オルガン:良い、合唱・ソロ:普通

③ 演奏会についての意見(ランダム列記)、太字は運営上要検討と思われる事項

・演奏良かったですが、声楽もとてもSoftで良かったです。心が穏やかになりました。
・戴冠式ミサ曲が圧巻でした。
・文句の付けようがなく大変結構でした・
・25年も続いている歴史の重さを感じました。ハーモニーがとても美しかったです。音楽を心から楽しんでいる姿勢に胸を打たれました。ブラボー!
・「熊」はプロ野球でもJリーグでも熊がマスコットのチームのファンである私にとってかけがえのない曲です。第2楽章の主題が「魔笛」のパパゲーノのアリアに似ていると感じたのは新たな発見でした。1,3楽章中程での大胆な転調や、終楽章のサーカスの綱渡りのような熊の主題の面白さもプロのCD以上の出来映えでしたよ。
・戴冠式ミサ曲、良かった。特に最後の2曲が良かったです。アニュスデイのオーボエに心ときめきました。
・25周年にふさわしい演奏(合唱)だったと思います。
・特にモーツアルトを堪能しました。25周年お目出度うございます。これからも湘南の宝として応援いたします。
・はじめてクラシックを生でききました。CDと違っていいですね。のだめで一度ブレイクしたけど、すたれさせないように頑張ってください。
・手軽に聞けるコンサートで良い。
・久しぶりにクラシックの曲を聴けて、改めてとても心地良く感じました。また次回の行きたいと思います。素敵な時間をありがとうございました。
・いつも合唱曲は聴いていないので新鮮だった。特にレジナチェリは良かった。
・ソロ・合唱共に充実していました。良い演奏でした。弦と管のアンサンブルを更に充実させてください。
・今日は素晴らしい演奏と合唱ありがとうございました。ソプラノの清水さんとても華を感じました。
・お歳を召した方が多いように思いますが、良かったです。やはり継続は力なりでしょうか。
・ティンパニーの出番が多く、元気がもらえた。ソリストの4人とも素晴らしい。
・湘南アマデウスのレベルの高さ、、、、、、。素晴らしい一日を有り難うございました。
・滅多に味わえない機会でした。素晴らしい演奏会でした。
・内容のある歌声豊かなコンサートでした。
・力強いミサ曲で感動しました。
・子供には向かないかと思って連れてこなかったのですが、連れてくれば良かったと後悔しています。気軽(と言ったら失礼かもしれませんが)に聞けるコンサートとして、またきたいです。最後に一緒に合唱するのが好きです♪
・ハイドン「熊」は昔から大好きな曲でしたが、レコードで聴くばかりでした。最近YouTubeの画面で観るようになり、目で追う楽しさを見つけました。今回は前方席で楽しませていただきました。素晴らしい演奏でした。コントラバスの音の響きが良かった。
・ソリストが素晴らしかった。「熊」は楽しかったです。
・久しぶりに良い音楽を聴かせていただきました。合唱曲の難しさが良くわかりました。
・とても心にしみました。有り難うございました。
・場内アナウンスはもっと明るめに話してください。気が沈みそう。合唱団にソリストが加わると一段と良さが増しますね。
・毎回のことですが、最後の客席を加えての合唱はあまり感心しません。しらけます。
・管楽器パートもう少し頑張ってください。
・モーツアルト曲が特に良かった。
・ミサ曲は重厚で、なかなか耳にすることが無いので、楽しみました。
・久しぶりにきて良かったです。モーツアルトの宗教曲を生で聴けるという誠に得がたい機会に、今後も聴きに来ようと思います。戴冠式ミサは超名曲で生では迫力が違いますし、アベベルムの合唱では涙が出ました。
・ソリストの出番が多く良かった。
・素晴らしい演奏と合唱でした。
・素晴らしかったです。最後に皆でアベベルムを歌ったのは思い出に残る一ページです。有り難うございました。(初めてでしたが何とか歌えました)。
・ハイドンは古典の様式美を美しく表現できており、エグモントよりもすぐれた演奏であった。品格があった。戴冠式ミサは美しく明るく圧巻であった。名演だった!
・アマデウスが進化したと感じました。暗譜で歌ったレジナチェリも堂々たるもので、感動しました。

④ 好きなクラシック音楽のジャンル(複数投票)
管弦楽曲    21
協奏曲     32
交響曲     28
合唱曲     13
歌曲      10
宗教曲     14
室内楽     11
その他具体的に  オペラ
<今回も前回に続き、交響曲の響の字の間違い指摘がありました。オリジナル原稿の訂正をお願いします>

⑤ 今後演奏してほしい作曲家や曲目
・やはりモーツアルトとバッハです。
・誰でも良いが必ずバッハは入れてください。
・協奏曲:ショパン・グリークのピアノ協奏曲
 交響曲:ベートーベン交響曲7番
 歌曲 :シューベルト冬の旅
 宗教曲:ベルディのレクイエム、モーツアルトのレクイエム、ヘンデルのメサイア、フォーレのレクイエム
 リスト 超絶技巧練習曲 
 ショパン 24の前奏曲、エチュード全曲
 ワーグナー トリスタンとイゾルデ
 ラフマニノフ 音の絵、ピアノ協奏曲2番、3番
 ラベル 夜のガスパール、水のたわむれ
 ドビッシー 映像(全曲)、プレリュード(全曲)
・モーツアルト
・モーツアルト、マーラー
・モーツアルト 交響曲39番、40番、41番
        ハープとフルートのための協奏曲
・最近なかなか聞けない曲としてメンデルスゾーンのスコットランド交響曲が
 あります。どうしても聴きたいのですが、その機会が無くて寂しく思ってい
 ました。演奏していただければとても嬉しいです。
・ハイドン、ビバルディ、バッハ
・ブラームス
・魔笛
・ハイドン チェロ協奏曲1番 ハイドンは口ずさみやすいシンプルでなメロ
 ディが多いように感じます。
・モーツアルト レクイエム
・バッハ
・もちろんモーツアルトです。今まで演奏した曲でも、モーツアルト宗教曲で
 あれば何度でも繰り返し聴きますので宜しくお願いします。今日の前半のべ
 ートーベンンやハイドンは前座に向いていません。今年5月の演奏会もモー
 ツアルトが少なかったので行きませんでした。来年5月の演奏会が第九とは
 誠に残念です。今後ともますますの発展を期待しております。
・ベートーベン2番シンフォニー。

                          以上。